★CHECK!グルメ関連人気HP★⇒ホームページランキング
  簡単お菓子レシピ cake recipe

◆ 苺レアチーズケーキの作り方 ◆
How to make the strawberry rare cheese cake
苺レアチーズケーキゼリーのせのレシピ
2005.5.22W/2009.5.13撮影

■■ 材料(65mmハート又は丸セルクル約9個分、又は20cmデコ型1台分) ■■
スポンジ生地
(32*30cmの天板を使用して、焼き上がりの1/2のみ使用。残りは冷凍保存)

余った生地はクレープに包んだり、ミニロールケーキを作っても
  • 薄力粉 53g
  • コーンスターチ 15g
  • 卵 3個
  • 砂糖 70g
  • 牛乳 15cc
  • バター 15g
苺レアチーズ生地
  • いちご 150g
  • クリームチーズ 200g
  • 砂糖 50g(苺は甘いものを、砂糖は甘さをみて加減)
  • レモン果汁 大さじ1.5
  • プレーンヨーグルト 70cc
  • 生クリーム 100cc(乳脂肪分35%使用)
  • 粉ゼラチン 7g(小さじ2+1/3)
  • ゼラチン用水 大さじ1.5
  • 卵白 1個分
苺ゼリー
  • いちご 120g前後
  • 砂糖 50g(苺は甘いものを、砂糖は甘さをみて加減)
  • 粉ゼラチン 1.5g(小さじ1/2)
  • ゼラチン用水 小さじ1.5
  • レモン果汁 小さじ1.5
飾り用の苺やブルーベリー 適量(銀色の玉はアラザン(砂糖菓子)です)
※いちごは全部で小粒のものを1.5パック弱使用
無塩バターや薄力粉などのお菓子の材料は、コッタさんで購入しています。アラザンもおいてますよん。

■■ 作り方 ■■
作業内容
@スポンジ生地を作りセルクルにセットする⇒A苺レアチーズケーキ生地を作り、セルクルに流し込む⇒
B苺ゼリーを作ってセルクルに流し込み、最後にフルーツを飾る
@スポンジ生地を作り、セルクルにセットする
  1. スポンジ生地の下準備・作り方は、こちらを参照(焼き時間は約8分に変更)                            スポンジ生地を作るこちらは卵4個分で作成したものなので、生地は厚め
  2. できたスポンジ生地が完全に冷めたらセルクルで9枚抜き、底にしいておく                             スポンジをセルクルにセットする
A苺レアチーズケーキ生地を作り、セルクルに流し込む
 下準備 
  • ヨーグルトを水切りする※1
  • 粉ゼラチンをゼラチン用の水につけておく
  • クリームチーズを室温に戻しておく(または使う直前に、レンジ200Wに2、3分かけてやわらかくするのでもよい(又は温度設定40℃)
 ※1 ヨーグルトの水切り方法(出てきた水分は捨てる)
  • コーヒードリッパーにフィルターを通常通りセットしたら、ヨーグルトを入れ、ラップをかけて、2、3時間冷蔵庫へ置く                                                                               ヨ-グルトの水切り
  • ドリッパーがない方は、ヨーグルトを無菌ガーゼやキッチンペーパーで包み、ざるの上に乗せ、ラップをかけて、2、3時間冷蔵庫へ置く
  1. 苺はきれいに洗ってへたをとり、ミキサーにかけてピューレ状にする(ミキサーがなければマッシャーなどでつぶした後、裏ごししても。その場合はゼリー分も一緒に裏ごしして、別の容器に分けておく)                         苺をミキサーにかけてピューレにする 
  2. ボールに柔らかくしたクリームチーズを入れ、へら等でクリーム状にしたら、砂糖40gを加え練り混ぜる                                                                                      クリームチーズに砂糖を加え、泡だて器で混ぜる
  3. 2に水切りヨーグルト、レモン果汁、1のピューレを順に加え、その都度泡立て器でよく混ぜていく                水切りヨーグルト、レモン果汁、苺ピューレを加え、その都度なじむまでまぜる
  4. 別々のボールに生クリームを7、8分だて、卵白に砂糖10gを加えて7、8分たてのメレンゲを作る(メレンゲの作り方)                                                                              生クリームを7、8分立てに泡だてる メレンゲを7、8分立てに泡立てる
  5. ゼラチンを鍋に入れて火にかけ、完全に溶かしたら(沸騰させないように)、3に加え、泡だて器で素早くなじむまで混ぜ合わせ、裏ごしする                                                                ゼラチンを加え混ぜたら、こしきでこす
  6. 5に生クリーム、メレンゲを順に加え、その都度なじむまで混ぜる                                   生クリームを加え、泡だて器でなじむまで混ぜる メレンゲを加え、泡だて器でなじむまで混ぜる
  7. 6の生地を@のセルクルに等分流し込み、冷蔵庫で2時間程冷やし固める                             セルクルに等分流し込み、冷蔵庫で冷やしかためる
B苺ゼリーを作ってセルクルに流し込み、最後にフルーツを飾る
 下準備 
  • 粉ゼラチンをゼラチン用の水につけておく
  1. 苺をあればマッシャー等でつぶしてから裏ごしし、ピューレ状にする                                 苺を裏ごしする 苺ピューレの出来上がり
  2. 鍋に1と砂糖、レモン果汁を加えたら、砂糖がとけて鍋肌がフツフツと沸くまで、軽く混ぜながら火にかける                                                                                     鍋に苺ピューレと砂糖、レモン果汁を加え、温める
  3. 2にゼラチンを加え、よく混ぜ溶かしたら、鍋底を氷水で冷やして、常温まで下げ、セルクルに等分流し込み(ゼリーが冷えていないうちに流し込むと層がくずれる事があるので注意する)、冷蔵庫で1時間程冷やしておく                ゼラチンを溶かし混ぜたら、セルクルに等分流し込み
  4. 3を冷蔵庫から取り出したら、セルクルのまわりに手で持てる程の蒸しタオルを巻き、廻りを軽く温めたら、手で底からケーキを徐々に押し上げて取り出していく                                                     セルクルからケーキを取り出す写真はイメージで別のケーキを使用しています
  5. あとは適宜カットした苺やブルーベリーをのせて、少量の水を加えてあたためた苺ジャム(分量外)をフルーツに塗りつけ、出来上がりです

■■ 使用した調理器具 ■■
  • オーブンレンジ
  • オーブン用天板(約32*30cm)
  • ふるい
  • ボール 2個
  • 耐熱容器
  • ハンドミキサーor泡立て器
  • ゴムべらor木べら
  • コーヒードリッパーorキッチンペーパー
  • ミキサー
  • セルクル(ムースフィルムを使ったり、クリアファイルで手作りも可能)
ハートのセルクル
ハートのセルクル
簡単な調理器具の説明はこちらを参照。

------------------------------------------------
甘さ抑え目でさっぱり食べられる苺のレアチーズケーキ。
ケーキ型で作るなら底生地は、ビスケット生地をしいても美味しい。

過去作成分

2005.5.22
丸と楕円のセルクルで作ったもの。この時の苺ゼリーは、ちょっとこだわって透明にしたもの。作り方は今のレシピとゼリーのみ異なり材料作り方は下記の通り。

丸セルクルで苺レアチーズケーキの作り方 セルクルでいちごレアチーズケーキゼリー添え
透明苺ゼリーの材料 作り方
  • いちご 180g前後
  • 水 150cc
  • 砂糖 50g(苺の甘さを見て加減)
  • 粉ゼラチン 3g(小さじ1)
  • ゼラチン用水 大さじ1
  • キルシュ酒 大さじ1
  1. 鍋にいちご、砂糖、水を入れ、15分程蓋を少しあけて弱火で煮る(苺の色が抜けるまで)
  2. 火を止めたら、こしきにペーパータオルを敷き、1をこす(こす時はいじらず、2、3時間そのまま放置しておくと透き通ったシロップに)
  3. 2のシロップにゼラチンを入れ、火にかけたら、軽く混ぜながらゼラチンが溶けるまであたためる(沸騰させないように)
  4. 火を止めたら、鍋底を氷水で冷やしながら、常温まで下げ、キルシュ酒を加え混ぜる
  5. あとはフルーツをのせたチーズ生地の上に等分に流し込み、冷蔵庫でひやしかためて出来上がり(流し込むときはフルーツにかけて艶を出す)
右のはスポンジ生地なしで、グラスでかためたもの。
このサイズだと7〜8個分出来ます。
 
カップで苺レアチーズケーキ



簡単お菓子レシピ集へ

トップページへもどる


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO