ホームページランキング参加中
  簡単お菓子レシピ cake recipe

◆ プレゼントに お菓子の箱タルトの作り方 ◆
プレゼントに お菓子の箱タルトのレシピ
2010.4.6撮影
関連記事(ラッピング写真など)

■■ 材料(W13×T13×H4.5cmの箱) ■■
●クッキー生地
※この生地のみこのうちの65%を使用。残った生地はタルトの底生地にしてもいい。
●ホイップクリーム
  • 無塩バター 130g
  • 粉砂糖 105g
  • アーモンドパウダー 40g
  • 卵 M1個
  • バニラオイル 少々
  • 薄力粉 230g
  • 生クリーム(乳脂肪分47%使用) 130g
  • 砂糖 16g
  • キルシュ 小さじ1/2
  • バニラエッセンス 少々
●アーモンドクリーム ●その他
  • バター 55g
  • 粉砂糖(砂糖) 50g
  • 卵 M1個
  • アーモンドパウダー 60g
  • バニラオイル 少々
  • ホワイトチョコ 60g
  • 苺 10粒位
  • ブルーベリー 7粒
  • アラザン(銀の玉) 5粒
  • ミントの葉 適量
  • バースデープレート
シロップ(このうちの好みの量を使用)
  • 水 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • キルシュ酒 大さじ1
粉砂糖や薄力粉等お菓子の材料は、コッタさんで購入してます。

■■ 作り方 ■■
作業の流れ
前日作っておくと楽ちん:@クッキー生地を作る⇒Aアーモンドクリームを作る⇒
当日:B箱の型紙を使ってクッキーを焼く⇒Cアーモンドクリームを焼く⇒Dタルトを組み立てる
@クッキー生地を作る
 下準備
  • バター、卵は室温に戻しておく(バターは電子レンジ200Wに約2分かけてやわらかくするのでもよい。指で押したときに、プニっと押せて形が残る程度。バターをドロドロに溶かさないよう注意する)
  • 薄力粉、粉砂糖はそれぞれふるっておく
  1. ボールに柔らかくしたバターを入れ、泡だて器でクリーム状に練り混ぜたら、粉砂糖を2、3回に分けて加えていき、白っぽくなるまですり混ぜる
    クッキーボックスの作り方/クリーム状に混ぜたバターに、粉砂糖を加え混ぜる
  2. 1にアーモンドパウダーを加えて混ぜ合わせたら、次に溶いた卵を2、3回に分けて加えいき、その都度なじむまで混ぜ、なめらかにする
    クッキーボックスの作り方/溶き卵を加え、なじむまで混ぜる
  3. 2にバニラオイルを加えなじむまで混ぜたら、ふるっておいた薄力粉を加えて、カードで粉っぽさが少し残る状態になるまで、練らないよう底からすくってはかぶせて切るように混ぜあわせる
    クッキーボックスの作り方/薄力粉を加え、カードで切るように混ぜる
  4. 3のまだ粉っぽい状態の生地を、2、3度カードの平面で押して、なめらからにしたら(生地がなめらかになったら混ぜる手は止め、混ぜすぎないようにする)生地をひとつにまとめ、ラップやビニールをかけ、軽くのばして冷蔵庫で2時間から一晩休ませる
    クッキーボックスの作り方/生地混ぜ終わり クッキーボックスの作り方/生地をまとめて冷蔵庫で休ませる
Aアーモンドクリームを作る
 下準備・作り方はこちらを参照
B箱の型紙を使ってクッキーを焼く
  • 天板にオーブン用シートを敷いておく
  • オーブンを170℃(熱風下段:うちのオーブン設定の話です)に温めておく
  1. <箱の型紙を作る>底面12×12cm、側面12×4.5cmを2枚、13×4.5cmを2枚、上面13×13cmの型紙を作っておく(型紙のイメージはこちらを参照※サイズは違います)
  2. 作業台に@のクッキー生地の包んでいたラップを広げ、冷えた生地をのせたら、さらにラップをかぶせて麺棒で厚さ5mm弱になるまでのばしていく(生地が冷えてのばしにくい時は、麺棒で叩いてのばしてから。ラップは時々外してつけなおす)
    クッキーで作った箱の作り方/生地を麺棒でのばしていく
     
  3. 2を冷蔵庫で20分以上休ませたら、ラップを外し、生地の上に紙型を貼り付け、ナイフで型にそってカットし、天板にのせていく。この時底面のみ、縦横2、3mm程大きめにカットしておく(ここであまり時間をかけると、紙や作業台に生地がはりついてはがしにくくなるので、しっかり生地が冷えているうちに作業する)
    クッキーで作った箱の作り方/生地の上に型をのせ、カットしていく クッキーで作った箱の作り方/生地の上に型をのせ、カットしていく2
  4. 全てをカットしたら、170℃のオーブンで20〜25分キツネ色になるまで焼き上げる
    クッキーで作った箱の作り方/型にそってカットした生地
     
  5. 4の生地が焼けたら順次網(ケーキクーラー)にのせていき、底面のみ生地がまだ熱いうちに湾曲した部分を紙型にそって切り落としていく(生地がまっすぐ焼けていれば問題ありませんが、この作業をしないと、底面にうまく側面がフィットしませんでした。その為に工程2で底面のみ2、3mm大きく生地をカットしています)
    クッキーで作った箱の作り方/側面の湾曲している部分をカットする クッキーで作った箱の作り方/箱生地の焼きあがり
Cアーモンドクリームを焼く
 下準備
  • 12cmのデコ角型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やしてから、強力粉(分量外)をはたいておく
  • オーブンを180℃(熱風下段:うちのオーブン設定です)に温めておく
  1. アーモンドクリームを冷蔵庫から取出し、泡立て器で軽くまぜたら、型に平らに流し込み、180℃のオーブンで約35分狐色になるまで焼きあげる
    お菓子の箱タルトの作り方/型にアーモンドクリームをつめる
  2. <焼いてる間にシロップを作る>鍋にグラニュー糖、水を入れ、火にかけたら軽く混ぜ、沸騰したら火を止める。冷めたらキルシュ酒を加え混ぜておく
  3. 1が焼きあがったら網(ケーキクーラー)の上にのせ、シロップを上面にたっぷり刷毛等で塗りつけ、粗熱がとれたら(型がまだ温かいうち)、型から取り出し、完全に冷ましておく
    お菓子の箱タルトの作り方/アーモンドクリームが焼けたら、刷毛でシロップをぬりつける お菓子の箱タルトの作り方/粗熱がとれたら、型から取り出し、完全に冷ましておく
Dタルトを組み立てる
 下準備
  • チョコが乾くまでに、箱を支えておけるような物を用意しておく(BOXティッシュ3個にラップをかけた物を用意しました必要なら小さな器などでも用意しておく)
  • ホワイトチョコを湯せん(またはレンジ(温度設定50度前後))で溶かしておく。チョコはタブレットタイプでなければ、ざっくり刻んでおく)
  1. <箱作り>底面の4辺全てに小さい木べらやナイフなどで(アイスのスプーンなどでも)チョコを塗りつけ、まず側面1箇所(短い辺)を貼り付けたら、次に側面の交わる箇所にチョコを塗りつけ、4辺全てを次々に貼りあわせていく(1辺貼ったらBOXティッシュ等で押さえるを繰り返す)
    クッキーで作った箱の作り方/4辺にチョコ塗り、生地をはり合わせていく 
  2. 4辺全てを貼りあわせたら、箱の内側の貼り合わせ部分に更にチョコを塗りつけ、(隙間を埋めるように)固まるまで固定しておく
    クッキーで作った箱の作り方/箱の内側にもチョコをぬりつける
  3. 2が固まったら、箱の内側全体に、再度湯せんして溶かしたホワイトチョコを刷毛で塗り、20分ほど冷蔵庫で冷やし固めておく                                                                        お菓子の箱タルトの作り方/箱の内側全体にチョコをぬりつけ、冷やしかためる
  4. <チョコを固めてる間に、ホイップクリームを作る>生クリームに砂糖、途中キルシュ、バニラエッセンスを加え、9分立てのホイップクリームを作る(作った後は使うまで一旦冷蔵庫で冷やしておき、使う前にしぼり袋に入れる)
    箱タルトの作り方/9分立てのホイップクリームを作る
  5. 3が固まったら、Cのアーモンドクリームを箱に入れ、ホイップクリームを絞る(今回デコレーション口金 菊を使って、2段絞ってます)
    箱タルトの作り方/箱にアーモンドクリームをつめる 箱タルトの作り方/生クリームを絞る
  6. あとは、好みでカットした苺、ブルーベリー、ミントの葉、アラザン等などをのせて、蓋を添えたら出来上がりです
★ポイント等★
  • なるべく涼しい場所で作業する
  • クッキー生地を扱っている時、生地がだれてきたら(やわらかくなってきたら)、その都度冷蔵庫で冷やすようにする(休ませることで焼き縮みの予防にも)
  • 生地をのばす時は両サイドに添え棒※下段調理器具参照を置くと均等にのばせます
  • B-工程3で余った生地は、3mmにのばして焼けば普通のクッキーになります
  • ホイップクリームのかわりに、カスタードクリームをしぼってもおいしい

■■ 使用した調理器具・材料など ■■
  • オーブン(レンジ付)
  • オーブン用天板
  • ふるい(CAKE・MATE 電動粉ふるい)
  • ボール
  • 泡だて器、又はハンドミキサー
  • カード(ドレッジ)又はゴムベラ
  • ラップやビニール袋
  • オーブン用シート
  • 印刷用紙などの紙
  • 麺棒、あれば添え棒
  • 定規、ナイフ
  • ケーキクーラー(CAKE・MATE ケーキクーラー)
  • 12cmデコ角型
  • 刷毛(シリコーン 塗り刷毛)
  • (ボックスティシュ(3箱))
  • 小さい木べらやナイフ
  • 絞り袋
  • 58108 デコレーション口金 菊
        
添え棒代わりに使用している木材
添え棒代わりに使用している木材
100円ショップで購入し、のこぎりで手頃な長さに切り分けました。今回生地を5mmに伸ばす際に使用。
デコ角型

デコ角型 底取 12cm
馬嶋屋さん で購入。
材 料
  • 22108 カルピスバター 食塩不使用 450g
  • 27164 cotta 粉糖 250g
  • 27100 cotta 生アーモンドパウダー 200g
  • 25179 KS HM バニラオイル 28ml
  • 27143 cotta 薄力粉 ドルチェ 1kg
  • 30021 ドーバーキルシュワッサー 40% 200ml
  • 25176 KS HM バニラエッセンス 28ml
  • 27071  カレボーホワイトカレットW2NV 300g
  • 27125 cotta アラザン 6号 20g
プレゼントに お菓子の箱タルトのレシピ
  ※グリーン文字の物は、コッタさん商品です。他簡単な調理器具の説明はこちらを参照。

------------------------------------------------
さくほろのクッキー生地を、プレゼントボックスに見立てて、フルーツを詰めました。
他クッキーで作った箱物のブログ記事
2007.12008.9-@2008.9-A 2009.5
2006.2
クッキーで作った箱のレシピ


簡単お菓子レシピ集へ

トップページへもどる


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO