簡単お菓子レシピ cake recipe

◆ クリスマスツリークッキーの作り方 ◆
How to make the Christmas tree cookie
 クリスマス用クッキーのレシピ
2008.11.22撮影
ラッピング画像あり
■■ 材料12×10cmサイズ1個分 ■■
●クッキー生地
 
(量が少ないので若干作りづらい。倍量作る場合は、卵は、全卵35gでOK。これでもかなり余り生地がでます)
  • 無塩バター 40g
  • 粉砂糖 33g
  • 塩 少々
  • アーモンドパウダー(別名:アーモンドプードル) 12g
  • 卵黄 M1個
  • バニラオイル 少々
  • 薄力粉 68g
  • ココアパウダー 小さじ1/3
  • 色素 青、黄色(抹茶を使用しても)
  • 照付用の溶いた卵黄 5g(に水を少量加えたもの)
●飴(今回サクマドロップの白を使用(ハッカでない方)) 8個弱
●アイシング(この内の少量のみ使用)
  • 卵白 2g
  • 粉砂糖 8g前後
●アラザン(銀色の砂糖菓子) 大小 少量ずつ
無塩バターや粉砂糖、アーモンドパウダーや色素(GABANの天然色素を使用)などお菓子の材料は、コッタさんで購入しています。アラザンもおいてます。

■■ 作り方 ■■
作業の流れ
@クッキー生地を作る⇒A生地を抜き型等でぬき、焼き上げる⇒Bアラザンを貼り付ける
 @クッキー生地を作る 下準備・作り方はこちらの工程3までを参照
  1. 生地を30gずつ2種類分取り出したら、それぞれココアパウダー、色素(緑生地=青色素2フリ弱+黄色色素5フリ※1フリは2〜3滴として)を入れ、なじむまで切るように混ぜ合わせる(色素は生地の一面になるべく一気に入れ、生地を必要以上に混ぜ過ぎないようにする)
  2. それぞれ混ぜ終わったものから生地をまとめ、ビニールやラップをかけ、麺棒で厚さ2、3cm位にのばして、冷蔵庫で2時間から一晩休ませるボールに残ったプレーン生地は、生地を何度かボールにこすり付けるようにし、なめらかになるまで混ぜあわせ同じようにラップをかけて休ませる
    プレーン生地の混ぜ終わり 色付きクッキー生地:その都度ラップをかけて冷蔵庫で休ませる
A生地を抜き型などでぬき、焼き上げる
 下準備
  • 焼く前にオーブンを170℃に温めておく(熱風下段で上段に天板を入れる:うちのオーブン設定です)
  1. <プレーン生地でフレームを作る>作業台にクッキングシートをしき、冷えた生地をのせたら、麺棒で厚さ5mm弱になるまでのばしていく(生地が冷えてのばしにくい時は、麺棒で叩いてのばしてから。麺棒に生地が付く時は、生地上面にラップをかけ、その上を麺棒で転がしながらのばすようにする)               
  2. 生地が均等にのばせたら、12×10cmの長方形に生地をカットし、さらにフレーム巾1.5cmを残して中側をカットし、ラップをかけて焼くまで冷蔵庫に入れておく(予め12×10cmの長方形をクッキングシートで作っておき、それを生地の上にのせて定規をあてて切るとやりやすい。その後もそのクッキングペーパーを巾1.5cm残して9×7cmにカットし、生地にのせてカットする。生地がやわらかくて扱いにくいようならラップをかけて冷蔵庫で30分ほど休ませてから作業する)                                                                                          5mm弱にのばした生地をナイフでカットしていく
  3. <ツリーを作る>緑の生地を1と同じように今度は厚さ3mm弱にのばし、ツリー型で抜き、幹の部分をナイフでカットする。ココア生地も3mm弱にのばし、ツリー型で抜き、幹の部分のみ切り取り、緑生地にあわせて並べ、軽く指で結合部をなじませ、ラップをかけて20分ほど冷蔵庫に入れておく(ツリー型の幹の長さは8mm程度でしたが、ナイフでカットし、17、8mmにしました)                                                                        色付生地を型で抜く
  4. 天板にクッキングシート毎2のフレーム生地をのせ、上面に少量の水を加えた照付用卵黄を刷毛でぬり、170℃のオーブンで20分焼いていく。途中7分ほど経過したあたりで、ツリークッキーを入れ、一緒に焼き上げる(出来るだけ下段(遠火)に入れ、あれば上段へ天板を入れる)                                                       フレーム生地にに水溶き卵黄を塗りつける
  5. <焼いている途中に>好みの色の飴を厚手のビニール袋やクッキングペーパーで包み、とんかちなどで砕いておく
    飴を砕く
     
  6. それぞれ生地が焼けたら、フレームの中心にツリークッキーをおき、隙間に砕いた飴をつめていく(クッキーが熱いうちは、割れると悲しいので、パレットや巾広のナイフでクッキーを静かにすくいのせ、フレームの中心におく。特に角は隙間がないように飴をみっちりいれていく)                                                         フレームとクッキーの隙間に飴を詰めていく
  7. 飴を詰めたら再び170℃のオーブンに入れ、飴が溶けるまで焼き、天板ごと網の上にのせて冷ましておく(飴は気泡が出来るので、溶けたらすぐにオーブンから取り出し、かたまるまで天板にのせたままにしておく)                    クリスマスツリークッキーの焼き上がり                              
Bアラザンを貼り付ける
  1. <アイシングを作る>溶いた卵白に、ふるった粉砂糖を2回に分けて加え、つやがでるまでよく混ぜる             アイシングを作る
  2. あとはアイシングでアラザンを貼り付け、乾燥させたら出来上がり(アラザンはピンセットでつまんで貼り付けました)                                                                                アイシングでアラザンを貼り付け出来上がり
★ポイント★
  • なるべく涼しい場所で作業する
  • 生地を扱っている時、生地がだれてきたら(やわらかくなってきたら)、その都度冷蔵庫で冷やすようにする(休ませることで焼き縮みの予防にも)
  • 余った生地は、3mmにのばして焼けば普通のクッキーに。もちろん抜き型で抜いてもいい。
  • 右写真はA-工程2で切り取った生地+αで作ったクッキーです。                              
スプーンとフォーククッキー
スプーンとフォーククッキー関連記事

■■ 使用した調理器具 ■■
  • オーブンレンジ
  • ふるい
  • 泡だて器
  • ボールと小分け用容器2種
  • ゴムベラ・カード
  • 麺棒
  • 作業台(なくても台に直接ラップをかければOK)
  • ラップ・厚手のビニール袋
  • オーブン用天板・クッキングシート
  • ツリー型(縦58×横62mm) 馬嶋屋さん で購入
  • 刷毛
抜き型あれこれ
下段中央を使用
簡単な調理器具の説明等はこちらを参照。

------------------------------------------------
以前作った写真立て風クッキーをクリスマスツールにアレンジしたものです。
他同じ生地で作ったクッキーの写真はこちらの頁の下の方へのせています。
写真立て風クッキー
写真立て風クッキー


簡単お菓子レシピ集へ

トップページへもどる


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO