★CHECK!グルメ関連人気HP★⇒ホームページランキング
  簡単お菓子レシピ cake recipe

◆ ラングドシャのシガレットのレシピ ◆
How to make the biscuits
ラングドシャのシガレットのレシピ
2005.9.5撮影

■■ 材料(約14本分) ■■
  • 無塩バター 50g
  • 粉砂糖 45g
  • 卵白 40g
  • アーモンドパウダー 10g
  • 薄力粉 40g
  • バニラオイル 少々
無塩バターや薄力粉、アーモンドパウダー等お菓子の材料はは、コッタさんで購入しています。

■■ 作り方 ■■
下準備
  • バター、卵白は室温に戻しておく(又は電子レンジにかけてやわらかくするのでもよい。指で押したときに、プニっと押せて形が残る程度。卵白も溶いてから軽く湯せん(50℃前後)であたためてもいい)
  • クリアファイルで直径約11cmの円の抜き型を作り、よく洗浄して乾かしておく(カッターでカットしました)                                                               クリアファイルで作ったラングドシャのシガレットの型
  • 抜き型の円よりひとまわり大きいオーブン用シートを数枚用意しておく
  • 粉砂糖、薄力粉は各々ふるっておく
  • オーブンを180℃(熱風下段:うちのオーブン設定の話です)に温めておく
  1. ボールにやわらかくしたバターを入れ、泡だて器でクリーム状になるまで練り混ぜたら、粉砂糖を2、3回に分けて加え、白っぽくなるまでよく混ぜる(粉砂糖の飛び散りに注意)                 ラングドシャのシガレットの作り方/バターに粉砂糖を加え、混ぜていく
  2. 1に卵白を4、5回に分けて加えていき、その都度よく混ぜなめらかにする                   ラングドシャのシガレットの作り方/卵白をくわえ、混ぜていく
  3. 2にアーモンドパウダーを加え、なじむまで混ぜる                                 ラングドシャのシガレットの作り方/アーモンドパウダーを加え、なじむまで混ぜる
  4. 3にふるっておいた薄力粉を加え、ゴムべらで切るようになじむまで混ぜたら、途中バニラオイルを数滴加えて、生地につやが出るまで混ぜ合わせる(生地につやが出たら混ぜる手は止め、必要以上に混ぜすぎないようにする)                                                   ラングドシャのシガレットの作り方/薄力粉を加え、切るように混ぜる
  5. 用意しておいたオーブン用シートの上に抜き型をおき、中央に大さじ1弱の生地をのせて、パレットナイフで生地を平らに伸ばしていく(写真は絞り出し袋を使用して生地をのせてますが、なくても大丈夫)                                                                 ラングドシャのシガレットの作り方/型にそって生地を薄くのばしていく必要以上に生地はいじらない
  6. 180℃のオーブンで8〜10分生地のまわりに焼き色がつき、生地が乾くまで焼きあげたら、オーブン用シート毎生地を持ち上げ(最初のみ)、おはしに生地を巻き付け丸めていく(巻く際は、火傷に注意し、軍手を着用のこと)                                                    ラングドシャのシガレットの作り方/おはしに生地を巻きつけ、落ち着かせる
  7. 6のおはしをつけたままオーブンで5分程焼いたら(最初は巻き終わりを下にして焼き、途中で多少転がしす)、網の上にのせ、完全に冷ましたて出来上がり                               ラングドシャのシガレットの作り方/網の上で完全に冷まして出来上がり
 ★★はしに巻きつける時のポイント★★
   ・生地がまだ熱いうちにはしに巻きつけ(出来れはオーブン庫内で丸める)、巻き終わりを下にしてそのまま数秒落ち着かせる

■■ 使用した調理器具 ■■
  • オーブンレンジ
  • ボール
  • ハンドミキサーor泡立て器
  • ゴムべらor木べら
  • パレットナイフ
  • オーブン用鉄板
  • クリアファイル
  • 円柱の割り箸、軍手
------------------------------------------------
卵白があまった時に最適なお菓子です。
レシピはシガレットにしていますが、絞り出し袋から絞って、棒状や丸く焼き上げてもいい(こちらを参照)。
というかそちらの方が楽ちんです。でもシガレットの食感も面白いのでぜひチャレンジを。
冷めたら乾燥剤と一緒に密封容器で保存を。


2006年8月5日

チョコムースケーキの飾り用に作成。麺棒に巻きつけて丸めてあります。
右下写真は、のり塩ポテチ。じゃなくて紅茶葉入り。

ラングドシャ飾り用 ラングドシャ・飾り用

2005年12月12日
下の写真はプチシューのデザート。器がラングドシャでできてます。
ラングドシャの器プチシューのデザート
器の場合:オーブンから取り出したら、すぐに深さのある適当な皿に置き、形を作る。
一度浅めな皿に入れてから、深さのあるものに入れたほうが、失敗しにくい)
使用したもの:適当な深さのあるボールや皿


簡単お菓子レシピ集へ

トップページへもどる


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO