★CHECK!グルメ関連人気HP★⇒ホームページランキング
  簡単お菓子レシピ cake recipe

◆ お手軽杏タルトの作り方 ◆
How to make the apricot tart
お手軽杏タルトの作り方
2009.7.7撮影
ラッピング画像あり

■■ 材料(直径6.5cm丸セルクル6個分) ■■
●タルト生地
●アーモンドクリーム
  • バター 130g
  • 粉砂糖 95g
  • 塩 少量
  • 卵 M1個
  • 薄力粉 260g
この材料のみ出来上がりの1/3弱(150g前後)を使用。残りは、冷凍保存が可能です。
  • バター 55g
  • 粉砂糖(砂糖) 50g
  • 卵 M1個
  • アーモンドパウダー 60g
  • コーンスターチ 10g
  • 市販の杏のシロップ漬け 3個(約50g)
●杏ジャム
  • 杏ジャム 大さじ2.5
  • 水 大さじ1前後
●ペパーミントの葉 適量
薄力粉 (特宝笠)やアーモンドパウダー等お菓子の材料は、コッタさんで購入しています。

■■ 作り方 ■■
作業の流れ
【前日につくっておくと楽ちん】@タルト生地を作る⇒Aアーモンドクリームを作る⇒
【当日】Bタルトを焼く
@.タルト生地を作る(シュクレ生地)
 下準備・作り方はこちらの工程4までを参照(下準備の必要ならタルト型にバターを塗り〜〜は除く)
Aアーモンドクリームを作る
 下準備
  • バター、卵は室温に戻しておく(バターは電子レンジ200Wに約30秒かけてやわらかくするのでもいい)
  • コーンスターチはふるっておく
  1. ボールにやわらかくしたバターを入れ、泡だて器でクリーム状に混ぜたら、粉砂糖を2、3回に分けて加えていき、白っぽくなるまですり混ぜる                                                               アーモンドクリームの作り方/クリーム状に混ぜたバターに、粉砂糖を加え混ぜる 
  2. 1に溶いた卵を少量ずつ加えていき、その都度なじむまで混ぜ、なめらかにする                          アーモンドクリームの作り方/溶き卵を少量ずつ加え、なじむまで混ぜる
  3. 2の一面にアーモンドパウダー、コーンスターチを入れ、ゴムベラで全体が均一になるまで混ぜ合わせたら、ぴっちりラップをかけて使うまで冷蔵庫にいれておく                                                    アーモンドクリームの作り方/アーモンドパウダーを加え、なじむまで混ぜる アーモンドクリームの出来上がり/冷蔵庫で休ませた後軽く混ぜた状態
Bタルトを焼く
 下準備
  • 天板にオーブン用シートを敷いておく
  • セルクル内側にバター(分量外)を塗り、冷蔵庫で冷やしかためたら、強力粉(分量外)をふるい、使うまで冷蔵庫に入れておく
  • 杏のシロップ漬けを半分にカットし、水気を切っておく
  • 焼く前にオーブンを180℃(熱風下段:うちのオーブン設定です)に温めておく
  1. 作業台にラップをしき、@の冷えたタルト生地をのせたら、さらにラップをかぶせて麺棒で厚さ3mmになるまでのばしていく(生地が冷えてのばしにくい時は、麺棒で叩いてのばしてから)                                    杏タルトの作り方/生地を3mm厚さにのばしていく 
  2. 1のラップをはずし(ここでラップが外しづらいようなら、冷蔵庫で一旦冷やしてから作業する)、生地をセルクルで抜いたら、フォークで穴を開けておく(生地は常温にさらさないようにし、時間があくときは、ラップをかけて冷蔵庫へ入れておく)                                                                              杏タルトの作り方/セルクルで生地を抜き、ピケする 
  3. アーモンドクリームを冷蔵庫から取出し、軽くまぜたら、型に注ぎ(あれば絞り出し袋に入れて絞りだすと楽ちん)、スプーンの背などで表面を平らにならして気持ち中央をへこませておく                                    杏タルトの作り方/アーモンドクリームを絞りだす
  4. 3を180℃に温めたオーブンで約10分、杏をのせて、約20分焼きあげる(杏をのせる際は、オーブン庫内の温度が下がらないよう早めに作業する)。【焼き上がり直前に】杏ジャムに水を加え、火にかけゆるめておく                    杏タルトの作り方/焼いている途中に杏をのせて、さらに焼き上げる
  5. 4が焼けたらセルクルを外し、杏ジャムを刷毛で上面に塗りつけ、完全に冷まして出来上がり                  杏タルトの作り方/杏ジャムをぬり、網の上で完全に冷まして出来上がり
★ポイント★
  • タルト生地を扱っている時、生地がだれて扱いづらいようなら冷蔵庫で一旦冷やしかためるようにする(焼き縮みの予防に)
  • 工程2の際等に余ったタルト生地は、また3mmにのばして、一緒にオーブンで焼き上げれば甘さ控えめのクッキーに(焼き時間は、13分前後)
  • 工程B-3際に、杏をのせて焼いてもいい。焼き上がりは下記写真のように杏が埋まる感じに(紅茶葉入りのアーモンドクリーム使用)。お好みで                                                杏タルト/オーブンに入れる前に杏を入れたもの
  • 型はセルクルじゃなくてもこんな風に抜き型(菊型)を使ってもいい(グレフルタルトより                 抜き型で作ったもの

■■ 使用した調理器具 ■■
  • オーブンレンジ
  • ボール 2個
  • ゴムへら、泡だて器やハンドミキサー
  • ラップやビニール袋
  • カード、フォーク
  • 麺棒、あれば添え棒
  • ふるい
  • 直径6.5cm丸セルクル6個
  • 鍋、刷毛
  • あれば絞り出し袋
  • 天板、オーブン用シー
丸セルクル
直径6.5cm丸セルクル
調理器具の説明はこちらを参照。

------------------------------------------------
杏のシロップ漬けをのせたお手軽タルト。
杏といいつつミントの葉をのせたら、蜜柑っぽい風貌に。
今回アーモンドクリームの半量に紅茶葉(小さじ0.75)を入れ込みましたが、
杏を味わうには、プレーンでいい感じ。
簡単アプリコットタルトの作り方


簡単お菓子レシピ集へ

トップページへもどる


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO