★CHECK!グルメ関連人気HP★⇒ホームページランキング
  簡単お菓子レシピ cake recipe

◆ パウンドケーキ(プレーン)の作り方 ◆
How to make the pound cake
パウンドケーキの作り方
2005.4.6撮影
ラッピング画像あり

■■ 材料(17cmパウンド型1台分) ■■
  • 無塩バター 100g
  • 砂糖orグラニュー糖 85g(〜100g)
  • 卵 2個
  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • バニラオイル 少々
無塩バターや薄力粉、ベーキングパウダー等お菓子の材料は、コッタさんで購入しています。

■■ 作り方 ■■
下準備
  • バター、卵は室温に戻しておく(バターは電子レンジ200Wに約2分かけてやわらかくするのでもよい。指で押したときに、プニっと押せて指の形が残る程度。バターをドロドロに溶かさないよう注意する。卵も溶いてから軽く湯せん(50℃前後)であたためてもいい)
  • パウンド型にオーブン用の紙を敷く、又はバターを薄く塗って冷蔵庫で冷やし、強力粉(分量外)をはたいておく
  • 薄力粉と、ベーキングパウダーはあわせてよく混ざるように2度ふるっておく
  • オーブンを170度(熱風中段:うちのオーブン設定です)に温めておく
  1. ボールに柔らかくしたバターを入れ、泡だて器でクリーム状にねったら、砂糖を2、3回に分けて加えていき、白っぽくなるまでよく混ぜる(ここでよく混ぜることでふっくらする)                                                                 やわらかくしたバターに砂糖を加え混ぜていく
  2. 1に溶いた卵を少量ずつ加えていき、泡立て器でよく混ぜなめらかにする(卵は冷えてると分離しやすくなるので常温のものを使用する)                          溶き卵を加え混ぜていく
  3. 2の一面にふるっておいた薄力粉類を入れ、ゴムべらなどで切るように混ぜあわせたら(粉っぽさがなくなればいい)バニラオイルを加え、なじむまで混ぜあわせる(生地につやが出たら混ぜる手を止め、混ぜすぎないようにする)                                          薄力粉類を加え、ゴムベラで切るように混ぜあわせる
  4. パウンド型に生地を入れ、表面を平らにならしたら、2、3cm位の高さから2、3回型を落とし、空気を抜く                                             生地をパウンド型に入れて、平らにならす
  5. 170度のオーブンで約50分焼く。途中ケーキの表面が固まってきたら(約20分後)、包丁でケーキの中央に縦に切れ目をいれる(オーブン庫内の温度が下がるのでなるべくすべやく行う。又は4工程の際に予め中央をくぼませておいてもいい)
  6. ケーキの中央に竹串を挿し、ドロっとした生地がついてこなければ、型から取り出し、網の上で冷まし、紙をそっとはがしてできあがり(焼けてないようならもう5分追加して焼いていく)
上記材料のバニラオイルのかわりに紅茶葉やレモンの皮を入れて簡単バリエーション
それぞれ工程2の後に一面に加え、なじむまで混ぜ合わせるだけ
●紅茶パウンドケーキ
ミルやすり鉢ですって細かくしたアールグレイの葉
又は香りが強めの紅茶葉) 小さじ2.5(5g)
●レモン風味のパウンドケーキ
摩り下ろしたレモンの皮1個分(苦味が出るので表面の黄色い部分のみ)

■■ 使用した調理器具 ■■
  • オーブン
  • ボール 
  • 泡立て器orハンドミキサー
  • ゴムべらor木べら
  • 17cmパウンド型
パウンド型
簡単な調理器具の説明はこちらを参照。
------------------------------------------------
パウンドケーキはバター、砂糖、卵、粉を各々1ポンドずつ使うことから付けられた
名前だそうですが、お砂糖を100g入れてしまうとちょっと甘いので減らしました。
お砂糖は好みで増減を。でも砂糖には生地に水分を保たせる働きもあるので減らしぎにはご注意を。
簡単に作れて日持ちのするうれしいお菓子。焼いた翌日以降が味がなじんで食べごろです。
まだほんのり温かいうちにラップで包んでおくとよりしっとりします。
もっとしっとりしたのが食べたい!という方は、こちらのパウンドケーキはいかがでしょうか?



簡単お菓子レシピ集へ

トップページへもどる


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO