★CHECK!グルメ関連人気HP★⇒ホームページランキング
  簡単お菓子レシピ cake recipe

◆ スイートポテトの作り方 ◆
スイートポテト
2005.10.5撮影

■■ 材料(約12個分) ■■
  • さつま芋 400g(皮を除く)
  • 砂糖 60g
  • 塩 少々
  • 卵黄 M1.5個
  • はちみつ 20g 
  • 無塩バター 30g
  • 牛乳 大さじ1(あれば生クリーム)
  • つや出し用卵黄 M1個
  • 黒ゴマ 適量 
無塩バターやお砂糖などお菓子の材料は、コッタさんで購入しています。
■■ 作り方 ■■
 下準備
  • オーブン用天板にオーブン用シートをしいておく
  1. 水洗いしたさつま芋の水気を拭き、アルミホイルで包み、200℃にあたためたオーブンで約1時間焼く(中央に竹串をさし、すうっと竹串が通るまで)                  サツマイモをアルミホイルで包み、オーブンで焼く
  2. 1を熱いうちに半分に切り、スプーンで中身をくりぬき、(※軍手着用)裏ごしする
  3. 耐熱容器にバターを入れ、レンジ(設定温度50℃)でバターを溶かす。別のボールに溶いた卵黄、砂糖、塩、はちみつを加え混ぜあわせたら、溶かしバター、牛乳も徐々に加え、なじむまで混ぜる
    卵黄にはちみつ、バター、牛乳を加えなじむまで混ぜる
  4. 裏ごししたお芋に3を少しずつ加え、ゴムべらなどでむらなく混ぜ合わせる
  5. 4を適当な型につめ、形を作り(ベーキングカップなどに詰めてもいい)天板に並べる
  6. つや出し用卵黄をとき、はけで5の上面にたっぷりと塗ったら、黒ゴマをふりかけ、30分〜1時間程度休ませる(卵黄があまったら黒ゴマをふる前に2度塗りする)
  7. 200℃にあたたためたオーブンで15〜20分、焼き色がつくまで焼く(※焦げやすいので注意)
1の作業は、電子レンジでもできますが(その場合アルミホイルは使えません!)、オーブンでじっくり時間をかけて焼く方が、さつま芋の甘みが増します。
型はこんなものを使いましたが、手で形を作ったり、ベーキングカップなどに詰めてもいい。

■■ 使用した調理器具.・材料など ■■
  • オーブンレンジ
  • アルミホイル
  • スプーン、竹串、へら、はけ
  • ボール2個
  • 裏ごし器
  • 型(お皿を使用)
簡単な調理器具の説明はこちらを参照。
------------------------------------------------
お芋をこす作業はちょっと大変だけど、口当たりは滑らかでほくほく。
手軽に作りたい時は、ミキサーにかけたり、厚手のビニール袋に入れて麺棒を転がしてつぶすのでも。
こちらはベーキングカップに詰めて焼いたもの。
上層部は砂糖10%入りの生クリームでのばした生地(上記の出来上がり生地100gに対して大さじ1.5前後の生クリームを混ぜたもの)を絞って。この場合6の卵液がけは省く。
左:チョコがけ。1個/生地70〜80g入り
右:栗の渋川煮、黒ゴマをのせて焼いたもの。黒豆を添えて。1個/生地85g入り

関連写真・ラッピングなどはこちら



簡単お菓子レシピ集へ

トップページへもどる


SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO